【絶対必見!】イクオスのメーカーが伝えない効果的な使い方とは?

イクオスをオレ流のやり方で使ったのでは、本来の効果が半減することだってあり得ます。

公式サイトの使い方が基本なので、まずそれを見ていきます。さらに、イクオスの効果を実感しやすくする使い方があるので、それも教えましょう。

特にイクオスを使用中の人は絶対必見です!

イクオスはよくも悪くも使い方次第!正しい使い方は?

イクオスは正しく使わないと効果は望めません。その正しい使い方とは、イクオスを作ったメーカーが「こうやって使ってほしい」という使い方なんです。

どうすれば効果が出るのか、それが一番わかっているのは作ったメーカーです。だから、その意見を聞くのが効果への早道ですよね。

その公式サイトで推奨されている、正しい使い方を見ていきましょう。

イクオスの使い方・正しい使用量は何プッシュ?

イクオスは、1日に朝と夜の2回使います。毎日休まず続けてください。回数も自分で調整しないで、朝晩1回ずつを守ります。

使う量は1回2mlが適量で、およそ20回プッシュすると2mlになります。集中的にプッシュすると垂れてくるので、数回ずつに分けてなじませながら塗りましょう。

薄毛の範囲が狭い人でも、そこだけ塗らずに頭皮全体に塗り広げます。頭皮には境界はなく一体なので、部分的に改善しようとしても無意味。

頭皮全体の環境がよくならないと、髪の成長も思わしくありません。

ちなみに、こうして使うとほぼ1ヵ月使えます。容量は120mlでかなり余裕なので、余る人もいるかもしれませんけどね。

イクオスはシャンプー後の清潔な頭皮に使おう

イクオスを使うときは、汚れのない清潔な頭皮でないとうまく浸透しません。なので、シャンプーしてきれいになった頭皮に塗るのがベスト。

その意味では夜の入浴後がいいんですが、朝はわざわざシャンプーしなくてもそのまま使ってください。前夜からは眠っただけなので、汚れはそうひどくないはずですからね。

イクオスにはドライヤーをうまく使うのがコツ

シャンプーの後は、自然乾燥させると雑菌が繁殖して頭皮によくありません。ドライヤーを使って手早く乾燥させてください。

ただし、乾かし過ぎるとイクオスの吸収が悪くなります。8割程度の生乾き状態でイクオスを使い、終わったら頭皮全体を軽くマッサージして浸透を促します。

その後再びドライヤーで、根元を乾燥させて完了です。

イクオスの賞味期限は開封してから2ヵ月以内

イクオスは1本120ml。公式サイトの推奨通りに使うと、1ヵ月で使い切ります。でも、使う量は薄毛の程度によってかなり差があるもの。

余ってくることもありますが、保存期間は開封後2ヵ月までとされています。

変質する恐れがあるので、あまり長くは保存できませんね。2ヵ月しかもたないのは、特に保存料・防腐剤などを使っていないからです。

使う量が少なくて余り気味な人は、使い方を工夫してみましょう。朝は忙しいでしょうから、夜に時間をかけて、少し広い範囲に塗るようにするんです。

頭皮は一体なのでムダにはならず、頭皮全体の環境改善につながって、育毛効果が上がることが期待できます。

続いてイクオスサプリEXの使い方です。

イクオスサプリEXの使い方は目的によって違う!

イクオスサプリEXは、イクオスとの併用が育毛効果を上げる最適な使い方です。

飲むタイミングですが、公式サイトでは特に指定していません。理由は、飲む人が忘れにくいタイミングを、自分で決めてほしいから。

毎日一定の時間に、忘れずに飲んでほしいというメッセージなんですね。朝食後とか夜のイクオスと同時など、忘れにくい時間を選びましょう。

イクオスサプリEXを飲むのは1日1回とは限らない

イクオスサプリEXの1日量は3粒ですが、これは一度に飲まなくてもかまいません。

成分の中には排出が早い水溶性のビタミンなどもあります。このような成分は、排出されて体に作用しない時間帯が長くなるので、その間の効果が望めません。

それを避けるため、1粒ずつ3回飲んだほうが効果的ともいえるんです。

それに、サプリメントは栄養補給なので、食事に合わせて毎食後30分以内に飲むと吸収されやすいのは確かです。

イクオスサプリEXは寝る前に飲むのも効果的

私はというと、夜飲んでいます。その理由は、成長ホルモンを利用するため。

成長ホルモンは、眠りに入って1時間ほどたつと分泌が最高潮になります。その影響を受けて髪が成長するので、その時にサプリの成分があればストレートに利用されます。

このタイミングを見越して、入浴後にイクオスを塗るのと同時に飲んでおきます。すると、成分が消化器から吸収されて毛根へ届くころ、成長ホルモンの分泌も高まるというワケ。

なお、食後すぐは血糖値が高く、成長ホルモンの分泌も抑えられます。なので、寝る2~3時間前に食事とともに飲んでおけば、タイミング的にピッタリです。

イクオスサプリEXを噛んで飲むと効果はガタ落ちに

イクオスサプリEXは、噛んではいけません。

公式サイトでもわざわざこんな注意書きがあるほど、サプリを噛むのはよくない事なんです。

噛んで細かくして飲み込むと、胃の中で非常に分解されやすくなります。液状になって消化器内を早いスピードで通り過ぎ、吸収率が下がるのです。

多くのサプリは、胃液による分解を避け腸で吸収されやすいように加工されています。噛んでしまうとこれが無効になるので、サプリは丸のみするのが正解。

イクオスの効果アップの方法もまだあります。

イクオスの育毛効果がアップする使い方の小ネタ集

ちょっとした知識の応用で、イクオスの力をフル活用することができます。いくつか紹介しますね

入浴した後にイクオスを使うのが最適なワケは?

イクオスを使うにもタイミングは大事です。風呂に入ってシャンプーした後、きれいな頭皮につけるのが、タイミングとして最適になります。

きれいな頭皮には、成分浸透の邪魔になる皮脂とか汚れがありません。これが最大の理由なんです。

そして、入浴後は体も頭皮もポカポカ。血行が良くなり柔らかくなった頭皮は、イクオスの成分を効率よく吸収できます。

冷えないうちにイクオスをプッシュするのが一番ですが、時間がたった場合は蒸しタオルで温め直すのもいいでしょう。

入浴時のシャンプーは二度洗いが効果的

理容室でも美容院でも、シャンプーは二度洗いですよね。最初に髪のホコリなどを落とし、次に皮脂を落とします。1回では皮脂まで落としにくいからです。

2回目は泡立ちもいいし、何といっても皮脂が取れてさっぱりします。イクオスの浸透性も格段に上がるはず。

ただし、千円もしないシャンプーで二度洗いはNG。必要な皮脂までなくなり、乾燥して抜け毛の原因になります。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使い、それで二度洗いするのが効果的です。

他の育毛剤と併用するよりイクオスだけにしよう

イクオスの販売元は、他の育毛剤との併用について否定はしていません。

ただし、先にイクオスを頭皮になじませてからでないと、イクオスの効果に影響があるそうです。それはそうでしょうね。

後から塗った分は吸収されにくく、それでは併用の意味がありません。イクオス+他の育毛剤=効果倍増とはならないんです。

それに、重ね塗りで吸収できない分が汚れとなって、逆効果になるかも。同時に使っても併用のメリットがないのであれば、イクオスだけにしておきましょう。

併用にこだわるなら朝晩で分けて使うとか、相乗効果を狙うなら内服の育毛サプリ(=イクオスサプリEX)がオススメです。

イクオスの効果をゲットするには3ヵ月は継続

イクオスに限らず、育毛剤の効果はすぐに現れるものではありません。髪の毛は成長期→退行期→休止期という成長サイクルを繰り返します。

出典元:https://brand.taisho.co.jp/riup/usuge_nukege/

AGA(男性型・壮年性脱毛症)で退行期→休止期に入った毛が抜け、イクオスの作用で再び生え始めるには、3~4ヵ月の休止期を抜けた後になります。

イクオスを1ヵ月程度で止めてしまうと、髪の成長もそこまで。効果は得られません。最低でも3ヵ月は続けないと、効果は現われないんです。

これはどんな強力な発毛剤でも同じこと。イクオスでも辛抱強く最低3ヵ月は続けることが、効果への唯一の道になります。

まとめ

イクオスの効果的な使い方は、基本的にはメーカーが推奨する方法です。イクオスサプリEXでもそれは同じ。

でも、それ以上に効果が望める使い方がありました。イクオスサプリでは1日3回飲むとか、最も効果が望めるタイミングは寝る3時間前とか。

こんなことはメーカーも教えてはくれません。

イクオスにもありました。効果的なシャンプーとか、育毛剤との併用はイマイチとか。最後の最低3ヵ月の継続は、基本中の基本。忘れてはいけませんね。

いろいろお役立ちの情報を集めました。覚えておいて、イクオス&サプリの効果アップに役立ててくださいね。