【ブログで話題】イクオスは女性育毛剤より効果あり?注意事項あり

薄毛は中年男性だけの悩みじゃなく、女性の薄毛も実はすごく多いんです。原因は男性と少し違うこともありますが、イクオスの対応力は女性用育毛剤以上とも。

イクオスがなぜ女性の薄毛にも効果的なのか、その理由を詳しく解説していきます。注意事項もあるので、最後まで読んでくださいね。

人気の高いイクオスは女性の薄毛対策にも最適の育毛剤

イクオスは人気が高い育毛剤として、高い知名度を誇ります。そして、女性が使っても大丈夫、というよりも、もともと男女兼用の育毛剤として開発、販売されてきたもの。

つまり、皮膚が敏感な女性でも安全に使うことができるよう、副作用が出る成分や頭皮に悪影響がある添加物は使われていません。

男女兼用というとどっちつかずのものが多い中、イクオスは女性用育毛剤と比べても見劣りしない成分構成・機能を備えます。

販売元はイクオスのユーザーとして女性を強く意識していて、女性にイクオスを使ってもらうために、女性専用のイクオス販売サイトを設けているほど。

女性に起こる薄毛や抜け毛の原因は男性とは違う?

女性って、そもそも男性みたいなハゲの人は少ないですよね。つむじ周辺や分け目の地肌が透ける人が多く、生え際やM字ハゲの人はほとんど見られません。

これは、女性には特徴的な原因があるからで、年代でも若い人から更年期、高齢者まで幅広い層に薄毛が見られます。

その原因はいろいろですが、他の病気以外で主なものをまとめると、

  • ホルモンのバランスに影響されるFAGA(女性男性型脱毛症)
  • 加齢や刺激などによる頭皮組織の老化
  • 生活習慣の影響

この3つに集約されます。

女性が薄毛になる原因①ホルモンバランスの変化

ホルモンが原因の薄毛では、男性の薄毛の大半を占めるAGA(男性型脱毛症)がありますが、女性にもFAGA(女性男性型脱毛症)があります。

加齢などで女性ホルモンが減ると、女性にも少し分泌される男性ホルモンの影響が強まります。すると、脱毛ホルモンDHTができやすくなり、この影響で抜け毛が増えることに。

つむじ周辺から広い範囲で薄くなり、びまん性脱毛症とも呼ばれ、更年期に起こりやすい薄毛です。

産後や生理周期の異常でもホルモンバランスは乱れるので、20代で起こることも珍しくはありません。

女性が薄毛になる原因②長年のダメージで老化した頭皮

年齢を重ねるにつれて、頭皮の老化が進みます。若い人のような活発な髪の成長力が次第に失われ、髪の質も低下して抜け毛が増えてくることに。

頭皮は紫外線やヘアケアの薬剤、多すぎる皮脂、活性酸素などの刺激を受け続けます。これが積み重なったダメージでも頭皮が衰え、髪の成長力が低下します。

頭皮が老化すれば毛母細胞や毛乳頭の活性も低下。髪の成長が衰えて抜け毛が増えれば、次第に薄毛の状態に変わってくるんです。

女性が薄毛になる原因③生活習慣による栄養不足や睡眠不足

普段の生活自体が原因で、薄毛・抜け毛の原因になることがあります。例えば忙しくてコンビニのおにぎりや弁当で済ませたり、ダイエットでいつも空腹だったり。

髪を作る材料は主にタンパク質。それに亜鉛やビタミンが作用して髪の毛になるんですが、偏った食事では必要な栄養が足りず、髪の成長も望めません。

また、睡眠不足も薄毛を作ります。家事や育児に時間を取られ、十分な睡眠がとれないこともあるでしょう。

すると、質の良い睡眠中に分泌される成長ホルモンが減り、髪の成長が衰えるし抜けやすくもなるんです。

こういった女性の薄毛の対策には何がいいかというと、それはイクオス!

イクオスが女性の薄毛・抜け毛を改善できるワケは?

イクオスは男女兼用育毛剤。女性の薄毛・抜け毛にも力を発揮するんですが、その働きは単純ではありません。多くの成分による異なったアプローチが、いくつも用意されているんです。

イクオスの薄毛改善作用①薄毛の元凶DHTを抑える

女性の薄毛FAGAは、男性ホルモンが酵素・5αリダクターゼによってDHTに変成。これが成長サイクルを乱して、脱毛を起こすことで発症します。

このように成長期が短縮され、成長しないうちに抜けてしまうのがFAGA(=AGA)なのです。

イクオスのオウゴンエキスなどの成分は、DHTを作る5αリダクターゼの働きを抑えることで、DHTが作られないように作用します。

DHTが作られなければ脱毛作用も働かず、抜け毛が防げるというワケです。

DHTに抜け毛を起こさせない作用もある

DHT抑制作用はもう一つあるんです。

DHTの生成は完全には抑えられず、一定量はできてしまいます。イクオスにはこのできてしまったDHTに、抜け毛を起こさせない成分も配合。

DHTは毛根部で脱毛因子TGF-βを作り、これが脱毛指令を出して抜け毛を起こすのです。

この一連の脱毛現象を抑えるのが、イクオスのクワエキスなど8種類の成分。DHTがTGF-βや脱毛指令を出すのを抑え込み、抜け毛を防ぎます。

つまり、イクオスのDHT対策は、2重ブロックの強固なシステムってことですね。

イクオスの薄毛改善作用②頭皮の老化を抑える

年齢とともに進む老化ですが、イクオスには頭皮の老化を防ぐエイジングケア成分が7種類も配合されます。

細胞を活性化したり、老化を進めるダメージの炎症、酸化、皮脂分泌を抑える作用を持つ成分群です。

ちょっと意外ですが、他の女性用育毛剤にはエイジングケア成分はほとんど配合されません。有名どころでは、ベルタ育毛剤に3種類見られる程度。

イクオスが女性用育毛剤より期待できるというのは、こんな基礎的なことが違っているからなんですね。

イクオスの薄毛改善作用③独自成分Algas-2で成長促進

イクオスの主成分はAlgas-2ですが、この成分は従来から使われている万能的成分M-034(海藻エキス)と、これも海藻エキス・ペルべチアカナリクラタとの複合成分。

M-034は毛根部を活性化して成長を促すほか、抜け毛を防ぎ血行促進作用も望めるマルチ成分で、Algas-2はその強化版という位置づけです。

効果については臨床試験が行われ、ヵ月という短期間の使用で78%の人に効果の実感があったとされています。

比較の対象になったミノキシジルやキャピキシルより、ずっと早く効果が実感できたことが示されていますね。

イクオスサプリEXが女性の薄毛に魅力的

イクオスサプリEXは最強の育毛サプリともいわれ、女性の薄毛にも最適です。

業界トップクラスの成分数46種類の中には、特に不足しがちな女性ホルモン様の作用が期待できる、イソフラボン含有大豆エキスがたっぷり。

そして、イクオスとは別のエイジングケア成分も5種類配合。イクオスとセットで使うと、体の内外から効率よく女性の薄毛に対処していきます。

もちろん髪を作るアミノ酸、亜鉛、ビタミンも必要量を十分補給できるし、ノコギリヤシで脱毛対策もガッチリ。女性向け育毛サプリとしても一流なんです。

イクオスは成分を浸透させる低分子ナノ水を使用

いくら優秀な成分でも、毛根の奥まで浸透しないと意味がありません。なのに、頭皮のほうは次第に固くなって、成分が浸透しにくい状態に変化します。

このような状態でも成分を浸透させるため、イクオスには低分子ナノ水を使用しました。

この働きによって、従来型の育毛剤では浸透しにくかった成分が、頭皮の奥の毛乳頭や毛母細胞まで送り届けられるのです。

いいことずくめのイクオスですが、副作用はないんでしょうか。

イクオスを女性が使っても問題ない?副作用の心配は?

育毛剤は頭皮に塗るものだから、かぶれたり痒かったりしたらいやですよね。特に女性は皮膚が敏感だから、そこはなおさらです。

イクオスの場合、その点は大丈夫。刺激があったりかぶれたりする成分は全く使われませんし、添加物も最大限に排除しました。

また、イクオスは医薬部外品です。なので、副作用の心配がない成分しか使っていません。敏感肌の女性でも、まず問題は起きないでしょう。

副作用はなくてもアレルギーは起こるかも

注意
イクオスの成分には、エタノールや植物成分が含まれます。この成分に過敏な体質の人がイクオスを使うと、かぶれなどが起きる可能性が。

 

エタノール(アルコール)は他の成分より量も多く、もしイクオスで刺激やかぶれを感じたらアルコールアレルギーかもしれません。すぐに中止して皮膚科へ行きましょう。

体調が微妙な妊娠・授乳中の女性への安全性は?

妊娠・授乳中の女性でもイクオスは安全?サプリは?

イクオスには強い作用の成分は配合されません。なので、安全性が高く、妊娠中・授乳中の女性でも問題ないんです。

公式サイトの見解でも妊娠・授乳中に使うことは問題ないし、逆に産後脱毛症の予防に使うことを推奨するほど。

イクオスは使う人を選びません。誰が使っても安全性には問題なし。

妊娠・授乳中の女性はイクオスサプリEXには要注意

注意
イクオスサプリEXも基本的には安全ですが、一つだけ注意しなくてはいけないことがあります。それは、配合成分中のノコギリヤシ。

 

この成分は、薄毛の原因DHTを作る5αリダクターゼの働きを阻害します。このことでDHTが作られなくなり、脱毛を防ぐことができるんです。

 

ところで、薄毛を作る悪玉DHTには、男の胎児の生殖器を形成する重要な役割も。もし妊娠中にDHTが不足すると、胎児の生殖器の発達に障害が出るかもしれません。

イクオスサプリEXの主成分ノコギリヤシの影響は?

悪玉のDHTでも、赤ちゃんには大切な男性ホルモン。このDHTの生成を抑えるノコギリヤシが、イクオスサプリEXには300㎎配合されています。

胎盤や母乳経由でノコギリヤシが胎児・乳児に入ると、必要なDHTを抑制して性器の生育に支障が出る恐れがあるのです。

イクオスサプリEXの販売元では、ノコギリヤシの影響を警戒して積極的には摂取を勧めません。

また、小林製薬のノコギリヤシサプリの販売サイトでは、はっきりと摂取しないようにとの表示になっています。

出典元:https://www.kobayashi.co.jp/cgi-bin2/qa/detail.pl?goods=345&id=13

注意
ノコギリヤシは食品成分なので、摂取量などは決められていません。が、悪影響の可能性がある以上、妊娠・授乳中の女性はイクオスサプリEXの摂取をやめておきましょう。

まとめ

イクオスは男女兼用の育毛剤なので、さすがに女性とも相性がいいものなんですね。

女性の薄毛の原因にはいろいろありました。FAGAとか加齢、生活習慣まで、そのどれにもイクオスは最適な対処が可能です。

特にエイジングケア成分の充実ぶりが、サプリも含めて目立ちました。これは女性への配慮だったんですね。逆に、他の女性用育毛剤の欠点が目立つほど。

安全性も問題なし。ただ、妊娠・授乳中の女性だけは、サプリのノコギリヤシに要注意です。

ともあれ、イクオスは女性用育毛剤よりも女性向けの育毛剤。というのが結論でした。