イクオス使ったら抜け毛が増えた?初期脱毛の仕組みを理解しよう!

リニューアルで大幅に成分が追加され、さらに人気になった薬用育毛剤のイクオス。

ですが使っているうちに抜け毛が増えたという方もいるようです。

これは初期脱毛と呼ばれる現象ですが、育毛、発毛のためにイクオスを使っていて抜け毛が増えてしまうのはとても悲しいですよね。

今回は、イクオスを使って抜け毛が起こる原因とその対処法をお伝えします。

イクオスで初期脱毛が引き起こされてしまう?

78%もの人が使用して3ヵ月以内に発毛効果を感じられたというデータもあるほど、評判の高いイクオス。

しかしその評判とは裏腹に、「イクオスを使ったらハゲた」「イクオスを使い始めてから抜け毛が増えた」という口コミがあります。

確かにイクオスを使うと初期脱毛という現象で抜け毛が起きることがあります。

とはいっても初期脱毛とは決して副作用で起こるものではなく、またイクオスの成分が悪いために起こる現象ではありません。

むしろ、イクオスがしっかり効いている証拠です。

初期脱毛が起こるのは「ヘアサイクル」の影響

なぜイクオスが効いていることが初期脱毛につながるかも解説しておきます。

初期脱毛には、ヘアサイクル(毛周期とも呼ばれます)が大きく関わっています。

ヘアサイクルとは?


出典元:大正製薬

髪の毛は同じものがずっと生えて伸び続けているのではありません。

髪の毛は生えてきた髪の毛が成長する「成長期」、髪の毛が成長を止めた「退行期」、髪の毛が抜け新しい毛が生えようと準備をする「休止期」という3つのサイクルを繰り返しています。

髪の毛はこのサイクルを繰り返し、抜けて、生え変わっているのです。

だいたい成長期は2~6年、退行期は2週間、休止期は3~4カ月といわれていますが、このサイクルが乱れることが薄毛の原因です。

2~6年かけて毛が成長するのに休止期が1年かかってしまったら、当然生えてくる量より抜ける量が多くなり、どんどん薄毛になっていきます。

初期脱毛とは?

このようなサイクルで髪が抜けたり生えたりしているのですが、イクオスを使うと配合されている成分が髪の毛を作っている毛母細胞に働きかけ、細胞を活性化します。

細胞が活性化されると、新しい毛を生やすために既に成長が止まった休止期の毛が抜けていきます。

これが初期脱毛と言われるものです。

つまり毛が抜けるということは、しっかりイクオスが毛母細胞を活性化させて新しい毛を生やそうとしているということなのです。

ですから初期脱毛は心配する必要がなく、むしろ喜ぶべきことなのです。

イクオスで起こる初期脱毛はどんな症状?

とはいってもやはり抜け毛が増えるとちょっと驚いてしまいます。

イクオスを使い始めて戸惑ってしまわないよう、初期脱毛が具体的にどのような影響をもたらすかも見ていきましょう。

イクオスを使い始めて最初の一カ月以内に起きやすい

平均して、イクオスを使い始めてから2週間くらいで初期脱毛が起こります。

効果の現れ方には個人差があるので一概には言えませんが、早い人なら使い始めて10日くらいで脱毛に気付き、遅い人なら一カ月くらいで気づくようです。

しばらく使い続けることで成分が浸透するため、一カ月が目安です。

初期脱毛は数週間程度続く

初期脱毛は数週間ほど続くことがほとんどです。

何カ月も続くようであれば医療機関で相談した方がいいかと思いますが、数週間~一カ月くらいは続くと考えましょう。

抜け毛が続くと不安になってしまうと思いますが、成長を止めた毛は一度全部抜けないと新しい毛が生えてこれないので、必要なことだと思って心配しすぎにようにしましょう。

イクオスの初期脱毛は誰にでも起こるわけではない

イクオスは医薬部外品です。

AGAの治療薬として有名なフィナステリドやミノキシジルの内服液は医薬品で、体内に取り込まれるためダイレクトに効果を発揮します。

ですから服用前に医師から初期脱毛が起こることが告知されます。

効果がダイレクトな分、初期脱毛もはっきりとした症状として現れるのです。

ですがイクオスの場合は医薬部外品なので、初期脱毛の症状の現れ方はゆっくりです。

そのため誰しもに初期脱毛が起こるわけではありません。

イクオスで初期脱毛が起きた際の対処法

イクオスで初期脱毛が起こった場合は、きちんと対処しなければこれまでの育毛対策が無駄になってしまうかもしれません。

下記の点に注意して対処してください。

イクオスの使用を止めない

上述のように、初期脱毛が起きるのはイクオスの成分が効いているからです。

ですがこのことを知らない人は「イクオスが合わないのではないか」「イクオスは悪いものなのかもしれない」と思って使用を止めてしまいがちです。

せっかく効いてきたところに使用を止めてしまうと、当然意味がありません。

抜けるだけ抜けて、立派な毛が生えてこなくなってしまいます。

脱毛が起きたとしてもイクオスの使用を止めず、頭皮に良い成分を与え続けてください。

頭皮を清潔に保つ

初期脱毛が長く続くという人は、頭皮の環境を見直してみてください。

頭皮が乾燥していたり、汚れが溜まっていると、それだけで毛が抜けてしまいます。

初期脱毛だと安心していたら、実は原因が違ったとなると大変です。

特に薄毛の人は頭皮と髪の毛を気遣うあまり、シャンプーを控える傾向にありますが、しっかりシャンプーしていないと頭皮はどんどん不潔な状態になってしまいます。

もちろん頭皮に汚れが溜まっていると、イクオスの成分も浸透しづらいので効果も半減します。

頭皮に優しいアミノ系シャンプーなどで、必ず毎日頭皮を洗ってください。

まとめ

イクオスを使うことで起きる脱毛は初期脱毛と呼ばれるもので、しっかりと育毛剤の成分が効いているという証拠です。

副作用や悪い影響というわけではありません。

最初は驚くと思いますが、安心してイクオスを使ってください。

それでももし心配なことがあればイクオスのカスタマーサポートに電話かメールで問い合わせてみてください。