【自己実験】育毛剤イクオスで髪は生えた?効果とイマイチな点を暴露!

仕事のストレスや不規則な生活で日々身体を酷使している方、髪の毛の具合は大丈夫でしょうか?

髪は身体の中でも不調な時に影響を受けやすく、気が付くと頭皮が荒れている、そういえば抜け毛が多くなってきた、という方も多いのではないでしょうか。

頭皮や髪の毛はケアを始めてから効果が出るまでに時間がかかることが多いため、早くから始めておくに越したことはありません。

今回は副作用の心配もなく、長期的に安心して使える育毛剤、イクオスをご紹介します。

イクオスを使ってみてどうだったか

イクオスに出会うまで

私は当時、仕事上のストレスによる暴飲暴食、またそれに伴う体重増加、そして不規則な生活、という健康には程遠い暮らしぶりをしていました。
そんな生活をしていると、当然抜け毛も多くなり、気が付くと風呂場や部屋で目立つ自分の毛にさらにストレスを感じてしまう……という髪に悪い悪循環に陥っていました。
「このままじゃヤバい!」と気が付き、ようやく育毛剤を使おうと決心したのです。

なぜイクオスがいいのか?

育毛剤といっても本当にいろいろな種類があります。インターネットで情報収集する中、私が気になったのはイクオスでした。どうやらイクオスは業界トップの成分数が含まれており、アルガス-2という独自の育毛成分を使っているようです。
育毛剤の中には副作用があるものがあったり、成分の配合量が非公開にされていたりといった話もよくあるため、事前に徹底的に調べました。その結果、イクオスには悪い口コミがほとんど無く、成分の配合量を非公開にしているメーカーも多い中、きちんとその内容を公開していて安心感がありました。総合的に考え、育毛剤ではイクオスが最もいいと判断したため定期購入を申し込みました。
2日後に届いたダンボールには商品名や育毛剤といったことは書かれていなくて安心しました。

イクオスの実際の使い方は?

イクオス本体は細めのプラスチックで出来ており、先端にはL字型のジェットノズルがあります。使い方は、一日に2回、頭皮の気になる部分に直接スプレーをし、マッサージをしながら揉みこんでおきます。マッサージの仕方は同封されていた冊子にも載っているのでその通りすれば誰でもできます。
イクオスは無色透明で水のようにさらっとした手触りです。殺菌効果のあるエタノールが含まれているため少し匂いは残るのですが、それもすぐに消えるので心配いりません。私は敏感肌ですが、特に刺激なども感じることはありませんでした。

イクオスサプリEXとは?

イクオスを注文すると一緒にイクオスサプリEXが届きます。一日3粒を同じ時間帯に飲むことで育毛に効果があるサプリメントです。一日のうちの忘れない時間に飲むように、私はいつも夜にイクオスを使うときに一緒に飲むようにしていました。ノコギリヤシの香りで、いわゆる枯草のような匂いがしますが、これも匂いが残るようなことは無いので安心です。

使ってみて効果がでるまでどれくらい?

一度成長が止まってしまった毛根から髪が伸びるようになるには、一般的に数ヵ月はかかります。個人差はありますが、毛根の中で毛が育つのに1ヵ月、そこからさらに触ってみて「生えてきた!」と感じられる2、3センチの長さになるには2~3ヵ月かかります。
私も毎日きっちりと朝晩一日2回のイクオスとマッサージ、サプリメントも一日3錠続けましたが、初めの1~2か月は目に見える効果は感じられませんでした。ただ、その間にもずっと悩んでいた頭皮の痒みやフケが治まっていきました。イクオスの効果なのか、サプリメントが効いたのか分かりませんが、頭皮の状態が健康になっているのは感じることができました。

イクオスの効果!

はっきりと効果が出てきたのは4ヵ月、イクオス4本目からでした。生えていた毛が太くなり、根本がしっかりした毛も生えてきたのです。正直、途中効果が表れない時期は不安にもなりましたが、こうして効果が出てくると毎日のケアもやる気が出ますよね。イクオスはやっぱり評判通りでした!
また、イクオスの補助的役割と思っていたイクオスサプリEXですが、これを続けていると髪の毛だけでなく、体調面も改善された気がします。どうやら、イクオスサプリEXに含まれている亜鉛やノコギリヤシ、L-アルギニン、L-リジンは成長ホルモンを促し、男性機能の改善にも効くようです。また、同じくイクオスサプリEXにはバリン、ロイシン、イソロイシンという成分も配合されており、これらは筋肉疲労の回復に効果があるそうです。髪だけでなく体調面の改善に効果が出たのも納得です。

イクオスのデメリットについて

インターネットの口コミなどで評判のいいイクオスですが、いいことばかりじゃありません。私が実際に使ってみて気になったデメリットについてお知らせしておきますので、参考にしてください。

即効性が無い

イクオスには即効性はありません。よく雑誌やインターネットで数ヵ月後にはフサフサになっている育毛剤の広告がありますが、あんな風にすぐに結果は出ません。
その理由は、イクオスの成分が身体に優しい天然成分を主体としているため、医療品の薄毛治療薬と比べると効果が表れるまでに時間がかかります。その代わりに長期的に使用することで起こる副作用の心配はありません。まず頭皮の状態を健康にし、抜け毛を予防するといった具合にゆっくりと効果が出てきます。
つまり短期間で発毛効果を期待したい方には不向きかもしれないです。

イクオスの容器が不便

イクオスの容器は白のプラスチック製ですが、不透明で中身が見えない形状のため残量が分かりません。一ヵ月で一本が目安ですが、どれくらい使ったかなんて覚えてられません。
また、使い方としてジェットスプレーで頭皮に向けて噴射するのですが、狙ったところに当て辛いです。ノズルのように頭皮に直接当てて使うものではないので、頭頂部や後頭部などの自分で見えないところだと思った個所に噴射できないことがあります。ただこれらは慣れてくると大丈夫だと思います。

イクオスサプリEXの臭い

イクオスと一緒に送られてくるイクオスサプリEXですが、これが結構臭います。臭いの種類は植物系の枯草の臭い。苦手な人は苦手な臭いかもしれません。蓋を閉めているとそこまで気になりませんが、開けたままにしているとかなり臭ってきます。その正体はノコギリヤシの臭いですが、これは育毛系のサプリメントはだいたいこの臭いがします。
ただ、サプリメントなので飲んでしまえば大丈夫です。そのあと口臭として残ったりもしませんので安心してください。

イクオスサプリEXは高い!?

イクオスサプリEXは育毛だけでなく、男性機能の改善や疲労回復にも効果があります。「とりあえずサプリメントだけ買ってみようかな」と思われる方もいるのでは無いでしょうか?イクオスサプリEXの単品価格は送料込みで8,168円。高いです。なので、途中解約できる定期購入にすれば一回当たり4,730円まで下がります。でもこの値段、あと2,808円足せばイクオスとのセットが買えるのです。なんだか単品だと割高な気がしませんか?
さらに、イクオスとのセットで購入すると返金保証制度が使えるのですが、サプリ単体だと適応されません。
イクオスサプリEX単体の購入には価格面も保証面からもあまり向いていませんので注意してください。

イクオスは高い!?

イクオスは1本定期購入コースで6,458円、イクオスサプリEXとのセットで7,538円です。育毛剤でこの価格は、一般的な商品と比べても少し割高です。市販のものだとカロヤンプログレ、バイタルチャージなどが2,000円台、サクセスは1,000円台で買えたりします。しかしそれらの中身とイクオスは全く違います。気休めでなく、育毛効果がしっかりと期待できる商品です。病院に通ったり、高価な育毛剤なら数万円かかる場合もあります。そう考えると育毛サプリとして業界トップのイクオスサプリEXとセットで1万円以下というのはコスパがいいのではないでしょうか。

購入はインターネットのみ

イクオスは店頭では販売しておらず、インターネットのみで購入できます。身体に付けるものなので、初めて使う際には実物を見て、触って試してみないと不安ですよね。初めて育毛剤を買う人にとって安価とは言えない、見たことのないものをいきなりインターネットで購入するのはかなりハードルが高いと思います。
でも安心してください。イクオスには全額返金制度があります。もし使ってみてどうしても合わない、使いにくい、ということがあっても金銭面の負担は無くなります。

実際にイクオスを使ってみた経験や、デメリットについてまとめてみました。
私はイクオスとイクオスサプリEXを使い始めてから8ヵ月経ちました。現在はあれほど悩んでいた抜け毛も止まって、太くて丈夫な毛が生えるようになってきました。また、髪が伸びると頭頂部の頭皮の面積が目立っていたのですが、これも見える面積が半分以下になりほとんど自然な状態にもどりました。

他の育毛に効く薬などと違い副作用もないため、私にとってイクオスはしっかりと効果があり、自信をもってオススメできる商品です。

髪が育つには早くても3ヵ月はかかります。今すでに悩んでいる方、今は大丈夫でも将来心配な方、そんな人たちには一日でも早く始められることをおススメします。

イクオスが効かないときの対処法

イクオスを6か月継続使用しても効果がないという人もいます。

そのような場合は、育毛剤ではなく発毛剤を使ってみるという方法があります。

ミノフィナが現在最強の発毛剤

私がおすすめするのは、ミノキシジルタブレットとフィナステリドです。2ch(5ch)では「ミノフィナ」と呼ばれています。

このミノキシジルタブレットは、日本皮膚科学会ではあまり評価されていませんが、実際の効果は非常に高い成分です。

ただし、副作用のリスクがゼロではないので、服用の際には少し注意が必要です。

ミノフィナは何処で購入できる?

ミノフィナはクリニックでも処方してもらえますが、個人輸入でも購入することが可能です。

医療機関で処方してもらう場合には、あらかじめ検査をして副作用のリスクを確認してから少しずつ服用することになります。

個人輸入の場合は、万が一副作用が起こっても何の保証もないので、あまりおすすめできません。

まずはAGAクリニックで相談を!

このように効果が高いといわれてるミノフィナですが、最初はまずAGAクリニックで相談してみましょう。

たいていのクリニックでは無料カウンセリングを実施しているので、気軽に問いあわせできますよ。

イクオスに副作用はあるの?実際に使った私の意見

イクオスのホームページを見ると、これまで副作用などの症状が起こったという人は今のところいないようです。

イクオスには天然由来の成分をメインとして配合されているので、副作用のリスクは心配しなくてもよいみたいですね。

一般的なシャンプーを使用して、特に副作用を起こしたことがないという人であれば、たいていは問題なく使用できると思います。

イクオスサプリEXの過剰摂取には注意が必要

ただし、イクオスは安全だといっても、過剰摂取には注意が必要です。一日の推奨摂取量は守って服用するようにしましょう。

特に、亜鉛サプリや他のビタミン剤を併用して服用している方は要注意です。

私もこのとき、ビタミンBを飲んでいたのでカスタマーサービスに聞いてみたことがあります。

それによると、ビタミンBは水溶性ビタミンなので、多少摂り過ぎても余った分は尿として排出されるそうです。

このため、ビタミンBの過剰摂取によりなんらかの悪影響が出る可能性は小さいですが、それでも一気に摂取すれば肝機能などに負担をかけることになるかもしれません。

そういわれたので、実際に毎日飲んでいるビタミンBの摂取量を報告して具体的にアドバイスいただきました。

このように、きちんと対応してくださるのは本当に心強いと思いました。

女性がイクオスを使う時の注意点

イクオス育毛剤は男女兼用となっていますので、女性がイクオス育毛剤を使用することに関しては問題ないようです。

ただし、イクオスサプリEXに関しては、妊娠・授乳中の女性は服用を推奨されていません。

それは、配合されているノコギリヤシが赤ちゃんに影響を与える可能性があるからです。

ちなみに、小林製薬から出ているノコギリヤシ配合サプリに関しては、妊娠中や授乳中の女性は服用しないように書かれています。

妊娠中や授乳中の女性は、イクオスサプリEXの服用は控え、育毛剤だけの使用をおすすめします。

頭皮のみに働きかける育毛剤なら、妊娠中や授乳中でも使用可能です。

勝負あり!イクオスは他商品より成分もコスパも上

リニューアルしたイクオスは成分もコスパも良く、当サイト最もおすすめの商品です。
他の育毛剤と比較してどう優れているのか、解説しましょう。

ポリピュアEX

ポリピュアEXは、独自成分の酵母エキス、バイオポリリン酸を配合しているという特徴があります。毛根部の毛乳頭という毛細血管から栄養をもらう部分に働きかけるとされ、毛母細胞の新陳代謝を促す効果が期待できます。

その他、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ニンジン抽出液なども配合されており、保湿、血行促進、殺菌、抗炎症作用など頭皮環境の改善に作用します。

ポリピュアEXはAGAには弱い

イクオスがリニューアル後成分70種類、サプリが46種類、計116種類なのに比べ、ポリピュアEXは両方合わせても27種類しか含まれていません。

種類が多ければ良いというものではありませんが、少なければそれに適応しない症状の場合、効果が望めないということになりますよね。

たとえば、5αリダクターゼ酵素や脱毛因子TGF-βの阻害に力を発揮する成分が少ないため、AGAへの対策としては不十分なのです。

その点、イクオスにはAGAに働きかけるヒオウギエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキスが配合されています。

男性特有の抜け毛に対処するなら、やはりイクオスでしょう。

プランテル

プランテルは、額のM字後退対策のための育毛剤です。

成分を確認すると、M字型ハゲの原因となる5αリダクターゼ酵素を阻害するとされる、ヒオウギエキスとビワ葉エキスが配合されています。確かにある程度の効果は期待できるでしょう。

プランテルは、AGA対策3大成分のうち1つが配合されていない

しかし、5αリダクターゼを阻害する最も強力な成分といわれるオウゴンエキスが配合されていない点がマイナスです。オウゴンエキスはこの酵素の活動の77%を抑制するとされており、M字の進行を抑えるには大切な成分です。

プランテルはこのほかにも数種類の毛活性因子を配合していますが、AGAに作用するのはこの2種類のみです。

その点、イクオスにはヒオウギエキスやビワ葉エキスのほか、オウゴンエキスも配合されています。

さらに,イクオスサプリEXには同じく5αリダクターゼを抑制するノコギリヤシが入っていますから、育毛剤とサプリを併用すれば強力なM字対策になりますよ。

ブブカ

ブブカは刺激の強い添加物9種類の無添加、天然抽出物が主成分など、イクオスと同様頭皮に負担になりにくい育毛剤です。

低分子ナノ水の使用や成分の種類を増やすなど頻繁にリニューアルを繰り返してきており、2018年には「ブブカゼロ」が新発売されました。

この商品の最大の特徴は、M-034というミツイシコンブのエキスをこれまでの10倍配合したこと。これには毛根部を活性化し、毛髪の寿命を伸ばす働きがあるとされています。

その他、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンの種類を増やし、植物由来を含む63種類の成分で頭皮環境を整えます。

M-034に育毛効果があることは証明されていない

M-034の配合量だけで見ると、イクオスに比べるとブブカのほうが多いです。しかし現在のところ、この成分は有効成分として国に認められていません。この成分ばかり多く配合しても、どこまで育毛に作用するかはわからないのです。

ブブカサプリの成分はイクオスサプリEXより貧弱!

ブブカサプリも最近リニューアルしましたが、新商品の成分を見ると、髪より身体のメンテナンスに注力した製品だということがわかります。

確かに身体という土台が弱っていれば育毛作用が弱くなるのは確かです。しかし5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシやイソフラボンが配合されていないため、AGAに効果があるかどうかは微妙なところ。しかも、各成分の配合量が非公開なので、改悪リニューアルという気がしますね。

その点、イクオスサプリEXにはノコギリヤシやイソフラボンの他、育毛に欠かせないといわれる亜鉛もたっぷり配合されていますから、より高いパワーでアプローチしてくれるのです。

ブブカは高い!サプリとセットでイクオスの1.5倍

ブブカは単品価格+送料だとイクオスの1.6倍、育毛剤とサプリのセットは1.5倍もします。長期使用が前提の育毛剤とサプリの毎月の差額が4,126円、1年で約5万円というのは決して小さくありませんよね。

M-034の量は多少少なくても、育毛剤にもサプリにもAGAと戦う成分が配合されていて、しかも価格が良心的なイクオスの勝ち!

チャップアップ

人気ダントツの育毛剤といえば、チャップアップですよね。高い人気を誇るチャップアップとイクオスは、どちらが育毛剤として優秀なのでしょうか?

ガッツリ比較してみましょう!

ここがすごい!チャップアップのメリット

まずは、チャップアップについてメリットとデメリットを見ていきましょう。

チャップアップのメリットは、成分数の多さです。なんと、81種類もの成分が配合されているんですよ!

成分数の多さから見ても、チャップアップの人気の高さはうなずけますよね。

また、チャップアップの良い面は現状に甘んじることのない姿勢です。リニューアルを行い、リニューアルごとに効果をパワーアップさせています。

2015年に行われたリニューアルでは、DHT対策、血流を良くする対策、頭皮の糖化への対策が強化されています。

さらに、リニューアルを重ねて、毛母細胞を活性化する成分が3種類、頭皮の状態を良くする成分が11種類もプラスされているんですよ!

ここがダメ!チャップアップのデメリット

一方で、チャップアップにもダメな部分もあります。チャップアップのデメリットは、次の2つです。

  • サプリの成分量が分からない
  • 価格がお手頃ではない
デメリット1 サプリの成分量が分からない

チャップアップサプリは、成分量が記載されていません。

しかも、メーカーに問い合わせても企業秘密とのことで、教えてもらえませんでした。

イクオスサプリはパッケージに書いているので、安心感で言えばイクオスサプリです。過剰摂取になったらどうするんだ!

デメリット2 価格がお手頃ではない

チャップアップの価格は、ローションの単体で7,400円(税込)、サプリメントセットの定期便で9,090円(税込)です。

決してお手頃とは言えない価格なのが少し残念ですね。

チャップアップVSイクオス徹底比較

それでは、チャップアップとイクオスならどちらがより優秀な育毛剤なのか、徹底的に比較していきましょう!

成分数の多さは引き分け

チャップアップの成分は81種類、イクオスの成分数は70種類です。なので、育毛剤本体の成分数はチャップアップに軍配が上がります。

しかし、セットのサプリメントの成分数を比較すると形勢は逆転します。

チャップアップの37種類に比べて、イクオスは46種類とだいぶ多くなります。

育毛剤はサプリメントとの併用が基本的ですので、成分数はチャップアップとイクオス両者引き分けですね。

成分の良さと浸透力はイクオス

成分数では引き分けでしたが、成分の質を考えるとイクオスの方が上です。

育毛剤に使われている成分では、イクオスはアルガス-2を、チャップアップはM-034を使用しています。

アルガス-2はM-034を進化させた成分なので、成分の質はイクオスの方がいいですね。

また、浸透力はイクオスの方が断然強化されています。

安心面ではイクオスの圧勝

チャップアップサプリが成分量非公開なのに対し、イクオスサプリは成分量をしっかりと表示しています。

何がどれだけ配合されているかは、安心面ではとても重要です。

安心面では、イクオスの圧勝ですね。

価格でもイクオスの勝ち

一般的なサプリメントとのセット価格で比較してみます。

チャップアップが定期便で9,090円なのに対し、イクオスは7,538円です。

価格面においても、イクオスに軍配があがります。

【結論】総合的にみてイクオスの大勝利!

本体の成分数ではひけをとりましたが、安心面、価格、成分の質を考えると、イクオスの大勝利と言えるでしょう!

フィンジア

フィンジアは、キャピキシル配合の育毛剤として人気の高いおすすめの商品です。

ここがすごい!フィンジアのメリット

まずは、フィンジアのメリットを見ていきましょう。フィンジアのメリットはなんといっても「主要成分」です。

フィンジアには、キャピキシルとピディオキシジルの2つの成分が高濃度で配合されています。

そのため、次のような効果が期待できます。

  • ミノキシジルのように高い血行促進効果
  • 頭皮の状態を良くする効果
  • DHTの抑制

特に、発毛の促進には高い効果が期待できそうですね。

ここがダメ!フィンジアのデメリット

フィンジアのデメリットは、次の2つです。

  • 脱毛予防対策が弱い
  • 初心者には手を出しにくい価格
デメリット1 脱毛対策が弱い

フィンジアは発毛には高い効果が期待できますが、抜け毛への対策は少し甘くなっています。

DHTの抑制をキャピキシルのみでカバーしているので、やや心もとないですね。

デメリット2 価格が高い

フィンジアの価格は、育毛剤単品で13,440円(税込)、定期コースで9,980円(税込)、最安値でも8,966円(税込、3本定期価格)となっています。

初心者が手を出すには、少しお高い価格設定なのが、残念ですね。

イクオスVSフィンジア徹底比較

それでは、イクオスとフィンジアのどちらがより優秀な育毛剤なのか比較していきましょう!

発毛はフィンジア、脱毛はイクオス

フィンジアは発毛には強いですが、脱毛対策ではイクオスに軍配があがります。

イクオスは、様々な成分が配合されており、あらゆる角度から薄毛にアプローチしてくれます。

価格はイクオスの圧勝

最安値で比較すると、フィンジアの8966円に対し、イクオスは6458円です。

さらに、ml単価で見ると、フィンジアは179円、イクオスは54円です。

その差は、なんと3倍以上なんですよ!圧倒的にイクオスの方がお手頃です。

【結論】マルチでたっぷり使えるイクオスの勝ち!

発毛促進効果一択で選ぶのであれば、フィンジアです。

しかり、薄毛をマルチにサポートしたいという方には、脱毛もしっかり予防してくれるイクオスがよいでしょう。

育毛剤初心者の方には、マルチプレーヤーでお手頃なイクオスが断然おすすめです!

リアップ

育毛剤のことを全く知らない人でも耳にしたことがあるのが、リアップではないでしょうか。

その知名度は圧倒的ですよね。

ここがすごい!リアップのメリット

リアップのメリットは、「発毛力」です。発毛への効果は高く、臨床試験でもしっかり確認されています。

ここがダメ!リアップのデメリット

高い発毛力を持つリアップですが、デメリットもあります。

リアップのデメリットは次の2つです。

  • 効果は発毛しかない
  • 副作用がある
デメリット1 効果は発毛オンリー

リアップは育毛剤というよりも発毛剤と言った方がいいでしょう。抜け毛を予防する効果はなく、発毛にのみ特化した商品です。

デメリット2 副作用がある

リアップには、次のような副作用が報告されています。

  • かゆみ
  • かぶれ
  • 低血圧
  • 多毛
  • 頭痛

効果が高くても、副作用があるとなかなか続けられないですよね。

イクオスVSリアップ徹底比較

発毛力に特化したリアップとイクオスでは、どちらが育毛剤として優秀なのでしょうか?

しっかりと比較していきましょう!

育毛剤としてはイクオスが優秀

高い発毛力を持つリアップですが、育毛剤として考えるとマルチラウンダーのイクオスに軍配があがります。

薄毛対策には確かに発毛は欠かせませんが、それだけでは不十分です。

発毛のために頭皮の状態を良くしたり、DHTを抑制して抜け毛を予防することも大切です。

発毛力だけのリアップでは、十分にケアすることができないんですね。

対して、イクオスは発毛はもちろんのこと、抜け毛の予防や頭皮の状態を良くする効果なども期待でき、薄毛にマルチに対応できます。

価格や保証もイクオスの勝ち

リアップの価格は、60mlで7,611円です。一方で、イクオスの価格は120mlで6,458円です。

mlあたりの単価でみると、リアップは127円と、イクオスの54円を倍以上上回ります。

さらに、リアップでは全額返金の保証もないので、安心して手を出すことができません。

【結論】発毛一択のリアップよりもマルチなイクオス!

薄毛対策で考えると、やはり発毛一択となるリアップよりもマルチな効果を持つイクオスの方が優秀と言えるでしょう。